小堀(おおほり)の渡し

日差しの明るさに春の気配を感じるようになってきました

本日は、普段とは趣向を変えて地元茨城県取手市にある渡し船のご紹介をさせて頂きます。

渡し船と言えば、『矢切の渡し』が有名ですが、取手市にも渡し船があります。

 

ゴルフ場駐車場とは反対方向(鉄道鉄橋方向)に入って行くと、

小堀の渡し(おおほりのわたし)の船

着き場があります

「小堀(おおほり)の渡し」は

 

茨城県取手市内を結ぶ取手市営の渡船です

運行時間は、午前9時から午後5時まで。

(正午から午後1時までの間は運行しておりません)

毎週水曜日が運休日で、

運行している時は船着き場にピンクののぼり旗が揚がっています

?料金は、1運航経路200円。小学生は1運航路100円

1周する場合は400円(小学生は200円)で乗船することができます。

3か所の船着き場を回る1周50分のミニツアーを満喫できます

 

大正3年に運航された小堀の渡しは、??

平成26年に100周年を迎えました

昔、取手付近の利根川は、氾濫による水害被害に悩まされ、

明治の末期から大改修工事が行われました

その際に取手側に位置していた小堀地区は、

川の反対側に分断されてしまい、

生活に不便を感じた住民たちが

飛び地をつなぐ渡し船を始めたのが始まりです

現在は、市営の観光資源として運行を続けています

季節の風を肌で感じながら様々な野鳥に出会えたり・・

利根川の雄大さを堪能することができます

ぜひ1度足を運んでみて下さい

コメントする

カテゴリ: ご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です